shop blog

アクタス・六甲店 アクタス・六甲店

< ショップ詳細に戻る

ADDRESS
〒657-0864 兵庫県神戸市灘区新在家南町1-2-1 サザンモール六甲内
TEL
078-854-1351
OPEN
11:00~19:30 / 不定休

Archive for 10月 28th, 2019

今週11月2日(土)14:00から行われる

「PAMPSHADE」(パンプシェード)のトークイベントのお知らせです☆

パンプシェードとは、本物のパンからできたインテリアライトのことです。

sty_img2

sty_idea

素材は、強力粉、薄力粉、塩、イースト、LED、アダプター等で、

全て日本のパン職人とアーティストによって作られています。

パンは食べて美味しいだけでなく、

人をあたたかい気持ちにさせる力を持っています。

パンの優しい魅力と、あたたかな光が一つになった全く新しいインテリアライト。

そんなパンプシェードを考案された、森田優希子さんによるセミナーです。

actus01

「パンがもっと、好きになる。」をテーマに、

パンの魅力を再発見できるようなモノづくりを行なっている「モリタ製パン所」。

セミナーでは自身の経歴や、作品の紹介、パンプシェード作りの

きっかけともなったフードロスからフードアートに至るお話があります。

当日はPAMPSHADEの製作過程の一部を体験していただく

ワークショップもあります!

感性をくすぐる「楽しいとモノ作り」を体験できるかも?!

セミナーのご予約はコチラからどうぞ♪

アクタス六甲店 イベント参加申し込みフォーム

 

※本セミナーは参加無料です。※当日、PAMPSHADEの販売はございません。

ぜひぜひ皆様のご参加を心よりお待ちしております☆

 

*****営業時間のお知らせ*********************

10/29(火)は誠に勝手ながら18時閉店とさせていただきます。

***********************************



101灯のあかり/写真付き

101灯のあかり展 お知らせ



 

こんにちは、ブログをご覧頂き誠に有難うございます。

 

今回はルイス・ポールセン社のペンダントランプをデザイン担当した3人のデザイナーの作品を

紹介させて頂きます。

007

 

まず一点目は日本人の内山章一氏によってデザインされたENIGAMA545です。

極細ワイヤーで吊られた眩しさを遮る複数のシェードは、ルイス・ポールセンの従来のデザインの新たな解釈となっています。エニグマとは謎を意味しますが、点灯時に遠くから見るとシェードが宙に漂っていることから命名されました。

 

008-1PATERA_0664

二点目はPATERA600でこちらはデンマーク人のオイヴィン・スロットのデザインとなります。

古典的なシャンデリアの良さを現代的に解釈したペンダントとして2015年に発売されました。360度に広がるソフトな光は、とても複雑な設計によるものです。

パテラは様々な位置に配した無数のセルで構成されており、それらが発する自然な光が周囲の人々と空間を引きたて、好ましくないシャープな影を防ぐ効果があります。

 

009-2COLLARGEIMG_0659

最後にCOLLAGE450の紹介となります。

こちらは女性デザイナーのルイーズ・キャンベルの作品となります。ルイーズ・キャンベルは照明を考える時、常に自然光の美しさをお手本にします。コラージュペンダントの3枚のシェードは3枚のレイヤーとして

機能しており、そこで生まれる模様と光と影は、自然界で見られる多様な光を模倣したものです。

 

ルイス・ポールセン社の近年の名作を生みだした三人のデザイナーの作品をこの機会にぜひ店頭で見比べて見てください。

 

本日は101灯の灯りの010から012のご案内です。

IMG-3287

 

IMG-3293

LC Shutters

010.LC SHUTTERS

design. Luis Campbell

シェードから漏れる光がとてもやさしく、見る角度によって表情も変わります。

リビングや寝室、お子様のお部屋にもかわいいデザインです。

IMG-3285

 

IMG-3295

 

IMG-3284

 

011.AJ ROYAL 370

design. Arne Jacobsen

1959年、コペンハーゲンのロイヤルホテルのためにデザインされました。

上品ながらも下方向への明るさが十分ありますので、ダイニングテーブルにぴったりのペンダントライトです。

IMG-3288

IMG-3289

IMG-3290

012.VL LING CROWN 3

design. Vilhelm Lauritzen

光沢のある白色3層オパールの吹きガラスを使用したグレア・フリーのシェードに、金属部分は表面が無塗装の真鍮製。

清楚な外観と温かみのある光で、時がたてばたつほど魅力が出る照明ではないでしょうか。

素材感は是非実物でお確かめ頂きたいです。

 

 

to TOP