shop blog

アクタス・六甲店 アクタス・六甲店

< ショップ詳細に戻る

ADDRESS
〒657-0864 兵庫県神戸市灘区新在家南町1-2-1 サザンモール六甲内
TEL
078-854-1351
OPEN
11:00~19:30 / 不定休
back

Archive for the ‘LIGHTING’ Category

あかり展 残り3日となりました。

NO96 BIRDY TABLE

「BIRDY TABLE」の画像検索結果
 

1952年にデザイナーBirger Dahlがデザインした『Birdy バーディ』

その名の通り鳥の立ち姿をイメージして作られたシリーズです。

細身の真っ直ぐなボディと、くちばしのような丸みを帯びながらも

直線で構成されたシェードとの対比が際立つデザイン。

Northern Lighting(ノーザン)_Birdy(バーディ)Table
 

可動領域が広く、本を読む時などは

鳥がそっと顔を寄せるように手元を照らしてくれます。

 

 

NO97 LAMPE GRAS NO205


 

スチールの無骨な印象が魅力的なテーブルランプです。

1921年にデザイナーBernard-Albin Grassがデザインしたオフィス用のランプ。

 


 

シンプルかつ人間工学に基づいたデザインで時代を先取りしていました。

公共スペースと住宅の双方の場で採用される歴史上最初のランプとして人気を博した

LAMPE GRAS NO205

ランプには一切のビスも溶接も用いていません。

 

奥深い灯りの世界。

残り数日です。

是非遊びにいらしてくださいね。

 

101灯のあかり/写真付き

 

 

№90|CESTTITA BATERIA(セスティタ バテリア)

a72e0976f5614fd93c4e
BATERIAは充電式なので電源ケーブルいりません。

そして、どこからみてもスイッチが見えないデザイです。

しかも!!3段階の調光ができます。

持ち運びが出来るので、デザイナーのMiguel Miraはスペイン語で「バスケット」と名付けたようですよ!

c3c349e914d5c8c043e1

 

1962年に発表されたCESTAはなんとなく、日本の行灯を思いおこすような、合理的な機能性と職人の技術がつまった照明です。

 

247b08d3ee9234c41015

 

お次は№91 GIRA(ジラ)

この照明は個人的に「101灯のあかり展」の中で私が一番欲しい★と思った照明です。

この照明、佇まいが美しいだけではなく、実は機能も凄いのです!

アームはベース根元より360度回転します。
7f8710348ee694afea05
支柱をまっすぐに立てたら、サイドボードの上のテーブルランプに。

 

03f2357f746df57b1b9b
傾けたらタスクランプに。

 

533a818ec596de2d4154
さらにシェードの傾きを変え光の欲しいスポットに照らすことができます。
24ba87ced3dba2165012
壁面を照らしたりする間接照明としても使えます!

こんな風に色々なシーンで使えるGIRAはスペイン語で「動き」という意味があるそうです。

1978年に発表され、世界中で数々の賞を獲得し称賛を得ました。

実は私と同い年のこのランプ(笑)我が家に来る日は近いかな!?

 

最後にお知らせです★

「101灯のあかり展」はあと6日で終わりです。(スタッフとして寂しい。。。)

そして最後のセミナーとして

11月30日(土)11:30~12:30まで照明コンサルタントの資格を持つアクタススタッフによるインテリアのプロが、暮らしに上手に照明を取り入れる方法をお教えします。

ご興味がある方は是非、お申込み下さいませ。

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。

本日は『101灯のあかり展』から、NO.088と089をご紹介致します。

まずは1つめ。

NO.088 : MIIRA TABLE OPTIC (ミーラ テーブル オプティック)

 

a84cd770ed967bb73c0a

 

以前にも何度かご紹介させて頂いたブランド、Nuura(ヌーラ)の照明になります。

 

ブランド名の語源が「光への賞賛」という意味だそうです。

か、かっこいい、、!

豊かな北欧の自然の中にさしこむ光にインスピレーションを受けられデザインされているそうです。

スウェーデンの工房で熟練した職人さんが1点1点つくられる手吹きガラスです。

 

bfc32831f0f173a2455c

 

このOPTICシリーズはクリアに空間を照らし、表目の特徴的なエンボス加工のデザインにより

ユーモラスな光を演出します。

画像では少し分かりづらいですが、、カーテンや壁に映るとこの水面のような光の模様が本当に美しい照明なのです!

 

 

 

 

そしてお次は、

NO.089 : TATU (タトゥー)

 

tatu_4-min_1024x1024

 

TATUはスペイン語で「アルマジロ」を意味します。

 

潜水艦のような形の照明ですが、なんとあの、

アルマジロからインスピレーションを受けたデザインなのも面白いポイントです!

 

デザインされたきっかけは、デザイナーのAndre Ricard(アンドレ・リカール)が

妻と旅のフライト中、野生生物についての本を読んでおり、隣で眠る妻を読書灯の灯りで起こさないか心配していました。

 

「本の中に登場するアルマジロ」「妻の睡眠を邪魔しない照明」

このふたつが交差して異色の組み合わせのアイディアが浮かびました。

 

tatu_7-min_1024x1024

 

3つのジョイントを自由に回転させ、シェルフやデスク、ベッドサイドテーブルなどに使えるだけでなく、

付属パーツを使えばウォールランプとしても活躍します。

調整可能な集光レンズにより、スポットライトや間接照明としても幅広い用途に対応します。

 

例えば、、シェルフに置いてお気に入りのアートを照らしたりしてもいいかもしれませんね!

tatu_5-min_1024x1024

 

 

その他にも名作ぞろいの「101灯のあかり展」も残すところあと1週間となってしまいました。

ぜひぜひ皆様見に来てくださいね。お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

本日の101オススメ照明のご紹介させて頂きます!!

 

 

55  Louis paulsen. AJ floor
aj
円と直線のラインを直角と斜角で組み合わせたストレートな表現は、
ヤコブセンの建築デザインにも共通する要素です。
1957年に、コペンハーゲンのロイヤルホテルの為に
テーブルランプ、ウォールランプとともにデザインされました。
56  Louis paulsen.  YUH MARBLE BASE
lp5
シェードは傾斜、回転、上下移動するフレキシブルなメカニックを備え、
理想的な位置に光を向けることが可能なため、
リビングルームやワークプレイス等で効果を発揮します。
LEDは15-100%で調光可能で、タイマー機能も備えています。
57  Le Klint.  SNOW DROP
le
自然に咲くスノードロップ(マツユキソウ)の姿からデザイン。
アーチを描く茎の先に、可憐な白い花を下向きにつける様子を表現しています。
創業当時から続くハンドワークならではの美しい光と影をお楽しみ頂けます。
まだまだ、たくさんの照明がご覧になって頂けます!
皆さまのご来店をお待ちしております!!
 

101灯のあかり展、no.051~053のご紹介です。

no.051  【H-F SERIES】

こちらの照明は遠くからも、近くからも、

ぜひ覗き込んで見てほしい。

見る角度が違うだけで、色んな表情が楽しめるそんな照明です。

 

IMG_1455

横から見る。

 

IMG_1515

真下から見る。

1960年代から1970年代にかけて、デンマーク ハンス・フォルスガード社にて

製造されていた北欧の傑作照明です。

大小の菱形が連続して形づくられたシャープなフォルムが特徴です。

 

北欧らしい灯りが光の彫刻のような美し い陰影となり、

とっても綺麗でなんだか虜になりつつあります。

昼も夜も見ていて全く飽きません。

 

 

さて、続いては、こちら。
no.052 【HOPE】

IMG_1461

こちらに使用されているフレネルレンズは、

フランスの物理学者オーギュスタン・ジャン・フレネルによって

台の照明用に発明された集光レンズです。

沢山の研究と試作を重ねて実現したポリカーポネート製のフレネルレンズはとても軽く

屈折つした光はまるでクリスタルシャンデリアのように輝きます。

住宅だけでなくホテルや商業施設にも適していて、

圧倒的な存在感のある空間になること間違いなしです。

こちら、《illusion》ブースにて展示しています。

布に当たってる感じも幻想的で魅力的な光の反射もぜひ見て頂きたいポイントです。

 

続きまして、こちら。

no.053【PH80】

IMG_1457

おなじみのフォルムですね。

ph80フロアランプは、ポールヘニングセンの生誕80周年を記念して発表され、

 

それ以来、世界中から愛され続けています。

赤色のシェードから、ふわっとした赤みがかった反射光が優しい空間へと演出してくれます。

この世に誕生して長い間、愛され続ける佇まいは、和でも洋でも馴染む、

一家に一台欲しい灯です。

 

 

明日からもまだまだ、紹介は続きます。お楽しみに。

そして、ぜひこの機会にアクタス六甲店へお立ち寄りくださいませ♪

お待ちしております。

 

101灯のあかり/写真付き

みなさま、こんにちは!本日は040~042についてご紹介致します。

040|Z2 ペンダントランプ

7045a5a4fcd017dff1d1

 

私が初めてこの照明と出会った時、コットンと竹のコンビネーションが素敵な照明!と感じました。

と思ったら、

オランダに拠点を持ち中国にルーツをもつデザイナー Ay Lin HeinenとCasper Heinenによるコレクションは自然や異なる文化からデザインのインスピレーションを導き出し、アジア、アフリカの複数国においてハンドメイドで製作される照明です。

こちらの照明、お部屋を少しくずしたい?!力を抜いた空間?!に仕上げたい時におしゃれアイテムとしてオススメです!

イメージはこんな感じです。→こちら

 

続きまして

041|FIN ペンダントランプ  042|HATTON4 ペンダントランプ

IMG_9612

IMG_9611

この光の透明感とドレープ感は一体何の素材でできているのでしょうか?

 

実はボーンチャイナでできております。

ボーンチャイナって食器のイメージでしたが、照明を作ってしまいました!!

BTCというメーカーで英国、オックスフォードで創立されました。ボーンチャイナでモダンな照明を制作することを発案したオリジナルBTCのオーナーは、陶磁器の食器メーカーと提携して、2002年にボーンチャイナの照明の製造を開始しました。

 

FIN ランプは電球位置がシェードの真ん中あたりにくるので、全体を暖かな光で包み込みます。

一方、HATTON4は電球がシェードの下部と同じ高さにあるので、下方向へも光が広がります。デザインはまるで折り紙のようです。

今回の「101灯のあかり展」では布とあわせてディスプレイしております。カーテン越しの照明の雰囲気を楽しんで頂けますので、

是非、皆様のご来店をお待ち申し上げます!!

 

★告知

11月16日(土)14時からアクタスのショップディスプレイやカフェなどのスタイリングを手がける女性スタイリストが、友人たちと楽しむギャザリングを楽しみながら空間を彩るアイデアお教えします。

人気のセミナーとなっており、定員まであとわずか!

ご参加ご希望の方は→こちらよりお申込み下さいませ。

 

 

 

今回は101灯のあかり展 004.005.006をご紹介します!

 

004.Louis-p Paulsen PH2-1 ペンダント

4

 

小さいながらも光の特性は秀逸で、ひとや物を柔らかく照らします。

テーブルやカウンターなどの上に複数並べて吊り下げると素敵です。

 

 

005.PH ARTICHOKE

5-2

 

1958年、ポール・ヘニングセンがコペンハーゲンのランゲリニエ・パヴィリオンのレストランのために設計した PHアーティチョーク。

100種類以上のパーツと72枚の羽根で構成されており、一台を生産するのに合計25人の熟練工の手が必要とされる、20世紀の照明デザイン史に残る名作です。

工芸品と呼ぶにふさわしい名品の展示は非常に貴重なアイテムです。

 

 

006.PH SNOWBALL

6

 

直径40cmの丸みを帯びた8枚のシェードが特徴的なPH Snowball、ダイニングテーブルやエントランス・リビングスペースなど、幅広いエリアにてお使いいただけます。

シェードの両面を光沢とマットに塗り分けており、美しい光の効果を生みだします。

 

 

IMG-2010

 

 

 

陽が落ちた17時以降にご来店頂くと、あかりも一層幻想的に見えます。

ご来店お待ちしております!

 

 

 

 

101灯のあかり展

date. 2019/10/25

10月26日(土)~12月1日(日)迄『101灯のあかり展』を開催致します。

101灯のあかりが集結します。

日本初上陸のアイテムから、見てみたかったあのアイテムなど

沢山のあかり達・・・とっても楽しみです。

只今、会場作り真っ最中!

IMG_0514

沢山の作業の方たちと

IMG_0513

会場が出来上がっていきます

IMG_0519

どんな会場になるかお楽しみ♪

 

IMG_0516

私の眼鏡にご注目!!眼鏡につける照明です。

 

会期中 週末はイベントも開催しています♪詳しくはこちら。

イベントは申し込みが必要な為お早目にチェックしてくださいね。

 

ブログでは101灯の照明を毎日少しずつご紹介します。

こちらも見てね!

 

101灯のあかり/写真付き

 

ImageItem

*****営業時間のお知らせ*********************

10/25(金)、10/29(火)は誠に勝手ながら18時閉店とさせていただきます。

***********************************

 

 

 

 

皆様、こんにちは。

 

 

今年もアクタス六甲店をごひいきにしてくださり、ありがとうございました。

 

 

年末年始も店休日なしで営業しております。

(大晦日と元旦は11:00-18:00です)

 

素敵な豆皿がたくさん入荷いたしました。

 

 

IMG_9698

 

 

もう、目移りして、これも、あれも、手にとって、テーブルの上に並ぶ姿を想像してしまいます。

 

 

 

IMG_9701
 

小さい小さい小皿なんて、もう!かわゆくて~。

 

 

 

皿の上に小皿を置いて、ダブルな演出ができます。

 

 

 

 

IMG_9697

 

 

窯元の方の顔写真まで見れるんですよ!

 

 

作品をみて、作り手をみて、豆皿を手に取ってみて、楽しい時間が過ごせるはずです。

 

 

IMG_9700

 

ほら、こんなにいっぱい見れますよ。。。

 

 

もしお正月にお時間がありましたら、是非お立ち寄りください。お待ちしております。

 

 

 

来年もアクタス六甲店をよろしくお願いします。

 

スタッフ一同

 

 

 

 

やわらかい光

date. 2014/06/24

みなさま、こんにちは。

 

先日までのジメジメが嘘かのように、ここ最近はいいお天気続きですね!

 

このままジメッとした季節はぶっ飛ばして、早く夏が来ないかなぁ・・と

 

早くも今から夏が待ち遠しくて仕方がないです!!!

 

 

 

 

さてさて、、本日は先日入荷しました照明をご紹介します!

 

スペインの照明・家具ブランド、SANTA & COLE社より、TRIPODE(トリポデ)というシリーズの

 

照明が入荷いたしました!

 

ARNE JACOBSENや ILMARI TAPIOVAARAなどの歴史ある建築、プロダクトにも着目し、

 

照明、家具を数多く復刻、展開しているSANTA & COLE社。

 

TRIPODE(トリポデ)はその代表作といえる照明です。

 

 

 

 

 FLOOR LAMP

 

IMG_5409

 

やわらかいシェードにシャープなブラックレッグがアクセントになっています。

 

 

 

 

TABLE LAMP

 

IMG_5401

 

寝室のテーブルランプとしてもおススメです!!

 

 

IMG_5406

   

 

ペンダントランプは光源が見えないように、カバーされているので、下に広がる光もやわらかく照らします。

 

フォルムや全体のイメージから、ものすごく格好いい空間にマッチすることは間違いありませんが、

 

コットンリボンを重ね合わせたシェードから漏れる光はやわらかく、どことなく温かさも感じられます。

 

ブラックはシェードの上下から光が漏れ、壁にうつる陰影も空間に奥行きを出してくれそうですね!

 

 

 

シェードはRED・NATURAL・BLACKの3色よりお選びいただけます。

 

お部屋のインテリアアイテムに、TRIPODE(トリポデ)をプラスしてみませんか??

 

是非店頭で、やわらかい光を体感してみてください。

 

 

 

back
to TOP