shop blog

アクタス・六甲店 アクタス・六甲店

< ショップ詳細に戻る

ADDRESS
〒657-0864 兵庫県神戸市灘区新在家南町1-2-1 サザンモール六甲内
TEL
078-854-1351
OPEN
11:00~19:30 / 不定休
back

Posts Tagged ‘照明’

101灯のあかり展、no.098 no.099のご紹介です。

no.098  【 The Lantern 】


BALMUDAの「The Lantern」

キャンドルのような暖色の灯から・・・


 

読書灯として使える温白色の灯まで。


 

 

現代の生活に合うよにデザインされています。充電式なので

食卓やリビング、寝室、バルコニーやアウトドアなど、場所を問いません。

少量の雨や水しぶきも安心ですね。

ぜひ、お気に入りの1灯に仲間入りさせてください♪

 

そして、

no.099  【SUPER ARCHIMOON  OUTDOOR】

CS_SuperArchimoon_Outdoor_02
 

店内ど真ん中で、圧倒的な存在感です。

 

CS_SuperArchimoon_Outdoor_03
 

「SUPERARCHIMOON OUTDOOR」は、

フィリップ・スタルクがデザインを手がけたタスクライト「ARCHIMOON」シリーズのオーバーサイズのフロアランプのアウトドア版。

人間の背丈を超える存在感のあるサイズはアウトドア空間のアクセントに。

スタルクらしいシンプルさのなかにエッジの効いたシャープなスタイルが印象的です。

 

CS_SuperArchimoon_Outdoor_05
 

 

 

 

 

あかり展 残り3日となりました。

NO96 BIRDY TABLE

「BIRDY TABLE」の画像検索結果
 

1952年にデザイナーBirger Dahlがデザインした『Birdy バーディ』

その名の通り鳥の立ち姿をイメージして作られたシリーズです。

細身の真っ直ぐなボディと、くちばしのような丸みを帯びながらも

直線で構成されたシェードとの対比が際立つデザイン。

Northern Lighting(ノーザン)_Birdy(バーディ)Table
 

可動領域が広く、本を読む時などは

鳥がそっと顔を寄せるように手元を照らしてくれます。

 

 

NO97 LAMPE GRAS NO205


 

スチールの無骨な印象が魅力的なテーブルランプです。

1921年にデザイナーBernard-Albin Grassがデザインしたオフィス用のランプ。

 


 

シンプルかつ人間工学に基づいたデザインで時代を先取りしていました。

公共スペースと住宅の双方の場で採用される歴史上最初のランプとして人気を博した

LAMPE GRAS NO205

ランプには一切のビスも溶接も用いていません。

 

奥深い灯りの世界。

残り数日です。

是非遊びにいらしてくださいね。

 

101灯のあかり/写真付き

 

 

本日は『101灯のあかり展』から、NO.094と095をご紹介致します。

ACTUS六甲店、正面入り口より入店頂きますとまずこちらのブース、

ART PIECES オブジェのあかりからのご紹介です。

 

IMG-3504

 

まずは1つめ。

NO.094 :TURN

 

IMG-3507

 

「TURN」は、すべてのパーツを金属のかたまりから削り出して構成されたテーブルランプです。

金属の素材感を活かし、手に取った瞬間にその素材の魅力が伝わってくるランプです。

 

IMG-3499

 

IMG-3500

 

IMG-3501

 

 

つづきまして 2つめ。

NO.095:SAGE

IMG-3508

 

「Sage」は、葉っぱの形をしたシェードの裏側に小さなスクエアが集まった光源を備えたライトです。

こちらも充電式のLEDで持ち運び可能です。

葉っぱの向きを変えることで、見え方が変わります。オブジェのようでなんだか愛着のわく一点です。

 

IMG-3503

 

IMG-3502

 

141353221_o1[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもアクタス六甲店のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日も101灯のあかり展のオススメの照明を3点ご紹介致します!

-076   Fritz Hansen KAISER IDELL 6631 LUXUS-

076

こちらの照明は、Gebr. Kaiser Co.社によって1936年に発表されました!

大きく広がったシェードと曲線的なラインが特徴でスチールや真鍮といった

冷ややかとも言える素材を使用しながらも暖かみのあるデザインで曲線美が美しい照明となっております。

この特徴的な照明は、発表から間もなくカイザー・イデルシリーズを代表するモデルとなり、今もなお

的確な素材選びと卓越した技術に裏付けられたドイツデザインのシンボルとなっています!

 

-077   Le Klint MODEL 375 S-

77

レ・クリントを代表するペンダントランプの1つ「MODEL 107」のテーブルランプです!

レ・クリントの数ある照明の中でも、最も精巧なプリーツで作られている照明のひとつで、

光源が放つ光を細かなプリーツの球体が包み込むことで、空間に柔らかく温かみのある光を灯すと同時に、

美しい陰影を創り出されます。

このプリーツは、1枚の特殊プラスティックシートを職人の手で折りあげる、

ハンドクラフトならではの美しいフォルムになっております。

創業当時から続くハンドワークならではの美しい光と影は、心を潤すあかりの芸術品として美しいフォルムは

クォリティー・オブ・ライフを追求する北欧デザインの代表作として世界中を魅了し続けています。

 

職人

 

-078  FLOS TACCIA-

78

 

こちらの照明は、1962年にカスティリオーニ兄弟がデザインした名作です!

非常に美しく印象的なライティングが可能であることに加え、器具自体の美しいデザインも相まって現在もセレブリティの住宅や

ラウンジスペースなどに多数採用されているそうです。

上部から放たれた光は白い大きなリフレクターで反射したあと、ガラスを透過して周囲に美しい光溜まりをつくります。

 

 

他にも、まだまだ、こだわりの照明をご用意しておりますので是非、この機会に六甲店にお越しください!

皆さまのご来店、お待ちしております。

 

 

 

101灯のあかり/写真付き

本日も101の灯りをご紹介いたします。

秋も深まってきました。ソファでゆっくりと読書を楽しんだり、テーブルでお食事を囲んだりと夜長を楽しむのが最適な季節になって参りました。

064 TRIPODE G5



 

布製のセードと、細い棒状の支柱との組み合わせがとてもシンプルで美しいフロアランプです。

光は上下に拡がり、上方の光は天井を照らし、空間の広がりを演出します。

脚の内部にコードを通しており、すっきりとしたデザインがより引き立ちます。

光のグラデーションがとても美しいスタンドランプです。

065 TMM



 

スペインデザイン界の傑作の一つに数えられる「TMM」は1961年、スペインを代表する工業デザイナー、Miguel Milaによるランプです。

セードは、支柱に取り付けた固定リングで高さの調整ができますので、適切な位置から照らすことが可能です。

耐熱性、耐水性、耐油性のある丈夫で張りのあるパーチメントという紙を使用しています。

電源コードがプルスイッチになっており、コードを直接引くことで点灯/消灯を行うユニークな機構を採用しています。

 

066 LAMPE GRAS NO215

ソース画像を表示
NO.215は、灯具の高さを自由に変えられる1350mmスタンドバーを持つフレキシブルなフロアースタンドです。

本構造にネジや溶接を一切使用しない独自の構造を備え、特にアーム、柄、ブラケット、ベースのデザインそしてディテールは全く独創的であり、その時代を超える革新的なものでした。

 

いずれも読書灯やお部屋のアクセントとしてとても魅力的なアイテムです!ぜひこの機会にアクタス六甲店へお越しください。

 

皆さまこんにちは。

本日も引き続き101灯あかり展の商品ご紹介いたします。

 

058 ARC(アーク) LE KLINT

キャプチ

キャプチャ

Arc(アーク)は2018年にLE KLINT(レ・クリント)の創業75周年を記念して登場しました。

P.V.イェンセン・クリントが建築を手がけたグルントヴィ教会をモチーフにしたといわれていま

す。レクリント社にとってもこれまでにない革新的なデザインと、レクリントらしい暖かい光

と優しい影を表現してくれます。シェードの部分は可動し照らす方向を変えることができますよ。

 

 

059 ARCO(アルコ) FLOS

キャプチャ

言わずと知れたFLOS社を代表する近代照明の傑作ARCOランプ

皆さまもどこかしらでご覧になったことがあるのでは?カスティリオーニ兄弟が街灯の

フォルムからインスピレーションを得て誕生しました。重厚な大理石のベースから伸びた

ポールがアーチを描くことからARCO=アーチと名づけられ、天井に孔をあけなくても

上部から光を得ることができます。

リビングによく用いられますが実は画像のようにダイニングシーン用にデザインされました。

テーブルの中心にシェードがきたうえで、椅子に人が座りその後ろを人が通っても空間的に

余裕があるように計算されています。

 

 

060 GLO-BALL F3(グローボール) FLOS

キャプチャ

ジャスパーモリソンがデザインを手掛けたフロアランプ。徹底的にシンプルさを追求していま

す。正円ではない球体のシェードに光りが灯ると周りを温かく照らし存在感を上品に醸し出し

てくれます。フロアランプのサイズ展開も多く、テーブルライトやシーリングライトなど種類

は多岐にわたります。今まで目を留めていなかった方も是非一度店頭で体感してみてください。

 

まだまだ101灯のあかりご紹介が続きますので、楽しみにしてくださいね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

101灯のあかり展、no.051~053のご紹介です。

no.051  【H-F SERIES】

こちらの照明は遠くからも、近くからも、

ぜひ覗き込んで見てほしい。

見る角度が違うだけで、色んな表情が楽しめるそんな照明です。

 

IMG_1455

横から見る。

 

IMG_1515

真下から見る。

1960年代から1970年代にかけて、デンマーク ハンス・フォルスガード社にて

製造されていた北欧の傑作照明です。

大小の菱形が連続して形づくられたシャープなフォルムが特徴です。

 

北欧らしい灯りが光の彫刻のような美し い陰影となり、

とっても綺麗でなんだか虜になりつつあります。

昼も夜も見ていて全く飽きません。

 

 

さて、続いては、こちら。
no.052 【HOPE】

IMG_1461

こちらに使用されているフレネルレンズは、

フランスの物理学者オーギュスタン・ジャン・フレネルによって

台の照明用に発明された集光レンズです。

沢山の研究と試作を重ねて実現したポリカーポネート製のフレネルレンズはとても軽く

屈折つした光はまるでクリスタルシャンデリアのように輝きます。

住宅だけでなくホテルや商業施設にも適していて、

圧倒的な存在感のある空間になること間違いなしです。

こちら、《illusion》ブースにて展示しています。

布に当たってる感じも幻想的で魅力的な光の反射もぜひ見て頂きたいポイントです。

 

続きまして、こちら。

no.053【PH80】

IMG_1457

おなじみのフォルムですね。

ph80フロアランプは、ポールヘニングセンの生誕80周年を記念して発表され、

 

それ以来、世界中から愛され続けています。

赤色のシェードから、ふわっとした赤みがかった反射光が優しい空間へと演出してくれます。

この世に誕生して長い間、愛され続ける佇まいは、和でも洋でも馴染む、

一家に一台欲しい灯です。

 

 

明日からもまだまだ、紹介は続きます。お楽しみに。

そして、ぜひこの機会にアクタス六甲店へお立ち寄りくださいませ♪

お待ちしております。

 

101灯のあかり/写真付き

101灯のあかり展  今回少しランダムにご紹介

NO:49 FROZEN

DESIGN MAXIM VELCOVSKY

名前の通り氷からインスピレーションを受けデザインされました。

IMG_0621

ガラス質の豊かさ、しわが寄った細部、気泡により異なった厚さFROZENの彫刻のようです。

IMG_0620

ガラスは手作りの為、重さ形状は異なります。

 

NO:50

GLOBE50

DESIGN VERNER PANTON

1969年にデザインされ圧倒的な存在感の「VPグルーブ」は

スペースエイジ・デザインを象徴する作品として、パントン作品の中でも特に人気の高い作品です。

IMG_0616

透明なアクリルで包み込まれた5枚のアクリル製のリフレクターは、

内側をブルー。オレンジ。そしてホワイトに塗られ光を美しく制御します。


 

アクタスと同じ50年を迎えるGLOBE50 50年前のデザインとは思えないですね。

NO:54

PH3/2 AMBER FLOOR

DESIGN POUL HENNINGSEN

IMG_0617

琥珀色ガラスのフロアランプ ウォーターポンプ

アームレバーを使って光の向きを調整することができます。

IMG_0624

アームがシーソーのように動くことから「ウォーターポンプ」と呼ばれるようになりました。

IMG_0623

ポール・へニングセンのサイン入り。アーム先端にスイッチがついてます。

展示店舗のみでの販売アイテムです。

日が暮れてくるとより一層灯りが美しく癒しの空間となっております。

皆さま遊びにいらしてくださいね。

 101灯のあかり/写真付き

 

 

みなさま、こんにちは。

本日は、043~045 について紹介します。

 

043|BELL+30P1 ペンダントランプ

imgrc0070697938

デザイナーのトーマス・ホルスト・マドセンは、個人用の家庭、レストラン、カフェ、ホテルでの使用に

理想的で現代的なランプ『ベル』を設計。シンプルなサスペンション、シェードが掛るバー、角度調節機能

(3段階でシェードの角度が変更できます。)など、機能美とこだわりにあふれたデザイン照明です。

また、需要なポイントである『光の分布』も側面と上部から生成される素晴らしい照明効果で見事にクリア。

本当にシンプルな良いペンダントランプです。

 

044|TRION+35P1 ペンダントランプ

shinwashop_daro-trion-5709349024191_4

先程043と同じデザイナーの1作目の美しいラッパ型フォルムが特徴のペンダントライト

『トリオン』です。当初のデザインしたトリオンは、とても小さく、ガラス製でした。

その後、ダイニングテーブル上で心地良くコーディネートができる最適サイズ、直径35cm

となり、少し懐かしさがある照明です。アルミニウム製で、トリオンの優雅さ、形状、細部まで

こだわったデザインと相まって、上品な印象を生み出しており、複数吊るすことでも印象がアップ。

カフェや店舗などでのご使用もおすすめのペンダントライトです。

 

045|CLASSIC PENDANT

132347193

今回最後の照明は、英国のインダストリアルな照明です。

クラッシック、ヴィンテージスタイルでシックなインテリアに最適です。

内側は、ホワイトのリフレクターで光をより鮮やかにし、外側は手作業にて4回に渡って

エナメル塗装を施しています。その作業により光沢感のあるシードに仕上げており、

重厚感があるホーローシェードです。

クラッシックペンダントライトは、幅広で浅めのシェードでリビングなどにつければ広々とした

空間を演出ができます。いくつか並べると一層素敵な空間になりますよ。

 

今回ご紹介した3灯のあかりは、ご家庭やカフェ、レストラン等の各店舗向けの照明にも

活用ができ、いくつか並べることで空間の統一感やデザインの良さが引き立つ照明です。

 

是非、皆様のご来店をお待ち申し上げます!

 

☆セミナー告知|アクタス・スタイリストのギャザリングのアイデア講習セミナー

11月16日(土)14時からアクタスのショップディスプレイやカフェなどの

スタイリングを手がける女性スタイリストが、友人たちと楽しむギャザリングを

楽しみながら空間を彩るアイデアをお教えします。

 

人気のセミナーです。定員まであとわずかです!!

ご参加ご希望の方は→こちらよりお申込み下さいませ。

 

 

 

 

みなさま、こんにちは!本日は040~042についてご紹介致します。

040|Z2 ペンダントランプ

7045a5a4fcd017dff1d1

 

私が初めてこの照明と出会った時、コットンと竹のコンビネーションが素敵な照明!と感じました。

と思ったら、

オランダに拠点を持ち中国にルーツをもつデザイナー Ay Lin HeinenとCasper Heinenによるコレクションは自然や異なる文化からデザインのインスピレーションを導き出し、アジア、アフリカの複数国においてハンドメイドで製作される照明です。

こちらの照明、お部屋を少しくずしたい?!力を抜いた空間?!に仕上げたい時におしゃれアイテムとしてオススメです!

イメージはこんな感じです。→こちら

 

続きまして

041|FIN ペンダントランプ  042|HATTON4 ペンダントランプ

IMG_9612

IMG_9611

この光の透明感とドレープ感は一体何の素材でできているのでしょうか?

 

実はボーンチャイナでできております。

ボーンチャイナって食器のイメージでしたが、照明を作ってしまいました!!

BTCというメーカーで英国、オックスフォードで創立されました。ボーンチャイナでモダンな照明を制作することを発案したオリジナルBTCのオーナーは、陶磁器の食器メーカーと提携して、2002年にボーンチャイナの照明の製造を開始しました。

 

FIN ランプは電球位置がシェードの真ん中あたりにくるので、全体を暖かな光で包み込みます。

一方、HATTON4は電球がシェードの下部と同じ高さにあるので、下方向へも光が広がります。デザインはまるで折り紙のようです。

今回の「101灯のあかり展」では布とあわせてディスプレイしております。カーテン越しの照明の雰囲気を楽しんで頂けますので、

是非、皆様のご来店をお待ち申し上げます!!

 

★告知

11月16日(土)14時からアクタスのショップディスプレイやカフェなどのスタイリングを手がける女性スタイリストが、友人たちと楽しむギャザリングを楽しみながら空間を彩るアイデアお教えします。

人気のセミナーとなっており、定員まであとわずか!

ご参加ご希望の方は→こちらよりお申込み下さいませ。

 

 

 

back
to TOP